貝塚市・岸和田市・熊取町・泉佐野市の上田ピアノ教室

貝塚市のピアノ教室 - 上田ピアノ教室

発表会でパーフェクト演奏するにはどうすればいいの?

   

今日のブログでは、発表会でパーフェクト演奏するにはどうすればいいの?

という記事を書いてみたいと思います。

まっ!『日々の丁寧な練習』に尽きると思うのですが、そんなひと言で切り捨てては身も蓋もありませんからね~。。。笑

でも

教室生の皆さんは気付いてますでしょうか?

私のレッスンって、普段のレッスンでもノーミスでないと合格にしませんよね

弾き直しをすると、『もう1回、最後までスラスラ弾けるように練習して来てね!』と、もう1週間練習のやり直しになります。

その習慣が、まずは『発表会でパーフェクト演奏する』為の訓練になっているのです。

普段の1ページ・2ページの曲ですらつっかえてしか弾けないようだったら、大曲でパーフェクト演奏なんてできるわけがないのです。

ですから、普段からの1曲1曲に取り組む姿勢というのがとても重要だという事ですね!

では!発表会まであと2ヶ月という現時点でのパーフェクト演奏する為の練習方法はどうすればよいでしょうか?

とにかく、いつも言ってる事ですが、まずは弾きにくくて「ここにきたら絶対に弾き直しをしてしまう」という箇所は徹底的に部分練習してください。

ゆっくり弾く練習やリズム練習ですね。。。

そして、その部分と前後のフレーズをスムーズに繋いで弾けるように練習をしてください。

とにかく!一番ダメな練習は、つっかえ弾きをしながら、通して弾く練習ばかりしてる。。。

↑↑↑こういう練習をしてると絶対にパーフェクト演奏は無理ですからね!

テクニック的に不安な所がなくなったら、ソナタ形式なら『主題』『展開部』『再現部』に分けて、変奏曲なら各ヴァリエーション毎に、その部分だけを絶対に間違えないで弾けるようにするのです。

主題だけ、展開部だけ、再現部だけを絶対に間違えないで弾けるようになると、それを繋げて弾けばいいだけので、あとは集中力の問題になってきますよね。。。

それから、もう1つパーフェクト演奏を目指すには、できるだけ早く暗譜をする

ここで注意

『暗譜をする』というのは、正しく弾けるようになってから暗譜をするということですよ

以前書いたブログ

『譜読みが終了したらどんな練習をすればいいの?』

『譜読みが終了したらどんな練習をすればいいの?~Part 2~』

の練習がきちんとできて、スラスラ弾けるようになった上での暗譜ですから、そこは絶対に間違えないでくださいね!

やはり暗譜の期間が短いと不安になってパーフェクト演奏が難しくなりますので、できるだけ早い段階で暗譜の練習に入れるように頑張って頂きたいです。

もちろん、今日書いた事がが全てではなく他にも様々な練習が必要です。

生徒さん達にはその都度レッスンでお伝えしていきますので、まずは今日書いた練習を心掛けてやってみてくださいね~(*^^*)/

 - ピアノ&レッスン, ピアノ発表会 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

一人レッスンデビュー

【上田ピアノ教室】は殆どの方が徒歩圏ではなく少し遠方からお車でお越し下さっていま …

発表会のお楽しみコーナー♪

【上田ピアノ教室】の発表会は、ピアノ演奏の他に声楽もあり、そして、みんなで音楽を …

ひなのちゃん(小5)テキスト合格!

ひなのちゃん(小5)は、発表会の練習と並行してソナチネ以外のテキストの練習を頑張 …

モーツァルト

皆様、はるかちゃんの演奏、モーツァルトの『ピアノソナタ』を聽いて頂けましたでしょ …

さやかちゃん動画ギャラリー

この春からピアノレッスンを開始された年少さんのさやかちゃん。 今日みごとに『ぴあ …

Nちゃん(年中)・4巻終了おめでとう!

今日のレッスンだった年中さんのNちゃん。。。 昨日のWちゃんのテキスト合格に続き …

『春休みのピアノ練習シート』Mちゃんもランクイン!

提出して頂いておりました『春休み中のピアノ練習シート』ですが、先週の水曜日から練 …

年少さん・R君のレッスン!

今日のレッスンだった年少さんのR君! とっても可愛いんです そして自由でオモシロ …

『魔法の言葉大作戦』を再確認!のススメ

冬休みも残りわずかとなり、昨日のブログでも『もうそろそろお正月気分を切り替えて規 …

嬉しいメッセージの数々、本当に有難うございます!

昨日の【上田ピアノ教室・親睦ランチ会】へのメッセージを今日も皆様方から頂戴してお …