貝塚市・岸和田市・熊取町・泉佐野市の上田ピアノ教室

上田ピアノ教室

音符を読む

   

ピアノレッスン初歩の小さいお子さん達には、楽譜を模様読みして、右脳優先の弾き方をお薦めしています。でも『ぴあのどりーむ4巻』以上になってくると、やはり楽譜もしっかり読めるようになって頂きたいと思います。

『幼児総合コース』のレッスンでは音符カードのインプットをして、きっちりと音符を頭に入れて頂く訓練をしています。

そこで今日は、『音符カード』で音の仕組みの基礎をお伝えしたいと思います。

まず最初に、しっかり認識して頂きたいのは[線の間の音]と[線の上の音]の概念です。

【線の間の音】色のついてる音を見て下さい。ト音記号もヘ音記号も線の間の音は下から[ファ・ラ・ド・ミ・ソ](左の写真)

【線の上の音】線の上の音は下から[ソ・シ・レ・ファ・ラ]なのです(下の写真)

 

これをしっかりインプットしておくと音を読むのは簡単になります。

 

 

 

 

それから、もう一つ大切なことはドの位置です。

 

ト音記号もヘ音記号も真ん中のドの位置は同じです

 

 

次のドはト音記号は上から2番目の線の間・ヘ音記号は下から2番目の線の間。(上から2番と下から2番の間がド)

 

 

 

もう一つ次のト音記号の場合は高いド・ヘ音記号の場合は低いドは加線2本の線の上。(どちらも加線2本目の線の上がド)

 

もうお気付きでしょうか・・・? ドの位置は、真ん中のドを中心に上下対称なのです。これは、レッスンでもよく言ってる事ですよね! 「もう何回も聞いた」という人もいますね。 でも、これがきちんと頭に入っていると、音を読むのがとても簡単になります。 しっかり再確認しておいて下さいね!♫

文章にすると、ちょっと説明が分かりにくいかもしれませんが、レッスンでは実際に楽譜とピアノを使って説明していますので、簡単に理解して頂けます。楽譜(音符)が読めないと自力でピアノを弾くことができなくなりますから、右脳と左脳をバランスよく使ってピアノの基礎をしっかり固めて頂き、一生涯ピアノを楽しめる力を付けて頂きたいです。

 - ピアノ&レッスン , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ピアノの足台(補助ペダル)の重要性

皆さんはピアノの練習をする時に、足がブラブラ状態ではありませんか? 【上田ピアノ …

中学ご入学&幼稚園ご入園おめでとう!

昨日(7日)の午後は貝塚市内の中学校で入学式があり、Cちゃんが貝塚市立第二中学校 …

「朝イチピアノ」のススメ

夏休みもあとわずかになりましたね! 生徒の皆さんには、夏休みに入った頃、朝まずピ …

ピアノ・エチュード

今日レッスンだったMちゃんは、この春中学受験をされて、難関中学校に見事合格されま …

オペラ『魔笛』に行って来ました♪

今日は、私の学生時代からの恩師・多田佳世子先生が主催されている、和歌山市民オペラ …

みんな頑張ってマス!

【上田ピアノ教室】の生徒さんたち、みんな頑張ってマス! 小学校2年生のWちゃん、 …

Le Concert 15

 ~Le  Concert  15~  2013年度 発表会 11月10日(日) …

発表会準備も順調に進んでいます♪

ハンドブル&フィナーレの練習 いよいよ発表会まで、あと1ヶ月。。。 ハンドベルの …

おめでとう!素読ラリー頑張ったね☆

夏休みの【上田ピアノ教室】のイベントとしまして、右脳開発の目的で幼稚園の方と小学 …

テキスト修了&200曲合格達成!!

今はクリスマス会の練習もしているので、テキストはあまり進んでいない… …