貝塚市・岸和田市・熊取町・泉佐野市の上田ピアノ教室

上田ピアノ教室

モーツァルト

      2015/05/17

皆様、はるかちゃんの演奏、モーツァルトの『ピアノソナタ』を聽いて頂けましたでしょうか? 

モーツァルトの音楽って本当に美しいメロディーですよね♫ 

IMG_1646

以前のブログにも書きましたが、モーツァルトの音楽はとても心地良く、精神的な安定を促し、そして脳にも良いといわれています。私はモーツァルトの音楽が大好きです!!

こんな美しい音楽を数々作曲したモーツァルトですが、彼の生涯は波乱の人生だったというのはあまりにも有名です。

今日はモーツァルトについて少しご紹介させて頂こうかと思います。

モーツァルトは1756年オーストリアのザルツブルクで生まれました。

父は音楽家(宮廷作曲家)だったので、早くからモーツァルトが天才であることを見抜き、幼少期から音楽の英才教育を施したのでした。

モーツァルトは5歳で作曲を始め、オーストリア女王マリア・テレジアと当時王女だったマリー・アントワネットの御前演奏をしたりと、天才の名をほしいままにしていきました。

モーツァルトは努力をして・・・というのではなく、何といっても真の天才なのです。

同じ古典派の大作曲家ベートーヴェンは何度も何度も書き直しを繰り返して曲を完成させているのに対し、モーツァルトの楽譜には書き直しの痕はないといわれています。

しかも走り書きのような楽譜だったとか・・・ 

ですから、35年という短い生涯だったにも関わらず、700曲以上の作品を残しているということからも、作曲のスピードがいかに早かったかという事をうかがい知る事ができます。

そしてこんな逸話もあります。

モーツァルトは41曲の交響曲を残していますが、最後の39番から41番「ジュピター」の3曲を、たった6週間で仕上げたということです。

因みに最後の4曲が最も秀作だといわれています。

モーツァルトの41曲に対し、ベートーヴェンの交響曲は全部で9曲なのです。

そのように比較してみると、モーツァルトの曲数のすごさがよく分かりますよね。

そして、そんな天才モーツァルトは最後もやっぱり違っていました。

死因は不明ですが、ライバルのサリエリによる毒殺。。。 

これはもう随分前になりますが、映画『アマデウス』であまりにも有名な話となりましたが、実際はポークカツレツの豚肉の寄生虫による感染死という説が有力ともいわれています。

そして、最後の曲はレクイエム。レクイエムとは死者のためのミサ曲です。 

ある日、名も告げず見知らぬ人から『レクイエム』の依頼を受け、作曲中にモーツァルト自身が「死者の使いかもしれない・・・」と怯えながら作曲していたと伝えられています。

レクイエムの第8曲・ラクリモーザ(涙の日)の8小節で絶筆となりました。この8小節が「モーツァルトの最高に美しいメロディー」とも、「歴史上、最も哀しい旋律」ともいわれています。

レクイエムは続きを弟子が完成させ、現在もよく演奏されています。[モーツァルト:レクイエム 全14曲]

是非、聽いてみて下さい。

皆さんがご存知のモーツァルトの曲とは、イメージがちょっと違うかもしれません。

これが最後のモーツァルトなのです。

モーツァルト:レクイエム第8曲「ラクリモーザ」

歌が始まって最初のワンフレーズで、モーツァルト自身の作曲は終わりです。 魂の声が聴こえてくるというか。。。終わり方もなんとも劇的ですね。

 

 - ピアノ&レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ハンドベルのピアノ連弾

今日(土曜日)のレッスンだった中学2年生のMちゃん、今回の発表会では同じ中学2年 …

発表会までカウントダウンです!

いよいよです。。。 今週のレッスンも木曜日までやってきて、ちょっと心配な子もいま …

ピアノレッスンお盆休みのお知らせ

今週12日~17日迄の1週間、レッスンはお休みです。 今、レッスンですが、年少さ …

D君もテキスト終了で~す!!

今日のレッスンだった小2のD君もテキストを終了されました!! おめでとう~!!! …

『ピアノ練習シート』継続したいって~?!

今日レッスンだった小4のSちゃん・小2のRちゃん姉妹。。。 今日もお揃いのお洋服 …

幼稚園生のちびっ子ちゃん達も頑張ってます!

金曜日の早い時間は、幼稚園生のちびっ子ちゃんが5人連続でお越しくださいます。 今 …

動画ギャラリー ♪~安美ちゃん・絶対音感練習中~♪

♫ 安美ちゃん ・ 動画ギャラリーに登場 ♫  10月から【上田ピアノ教室】でレ …

ピアノレッスンに想うこと

今日は、中学生のNちゃんのレッスンがありました。 それにしても、今の中学生はそん …

テキスト修了、続出です♪

発表会後、テキストを修了される子が本当に多いです。 発表会で普段よりワンランク高 …

ピアノを楽しむためのテクニック

私は常々ピアノを弾くには正しい『テクニック』を付けるという事がとても大切だと考え …