貝塚市・岸和田市・熊取町・泉佐野市の上田ピアノ教室

貝塚市のピアノ教室 - 上田ピアノ教室

ピアノ練習、お母様の関わり方♪

   

写真 2 (23)

日々のご自宅でのピアノの練習でお母様はどのように関わっていけばいいか悩んだ事はありませんか?

今日はご自宅でのピアノ練習へのお母様の関わり方について、私なりの見解を述べてみたいと思います。

ピアノを始めたばかりのお子さんについて

IMG_1853

ピアノレッスンを始めたばかりのお子さんの場合は、ご自宅での練習は必ずお母様に付いて頂きたいと思います。

初歩の段階で、お子様に一人で練習させてしまうと自己流になってしまい、指の形や姿勢、そして楽譜を見て弾く…等といったピアノの基本的なところが身に付きません。

ですから、お子さんの練習には必ず隣に座ってお子さんのピアノ練習に一緒に向き合って頂きたいと思います。

ぴあのどりーむ『4巻~6巻』

IMG_1856

【上田ピアノ教室】では『ぴあのどりーむ4巻』以降になると『バーナム ピアノテクニック』を併用練習して頂いています。

『バーナム』については[導入書 ・ グループ3]ぐらいまでは、やはりお母様に付いて頂いて練習して頂きたいです。

『バーナム』ではピアノの基礎になる大切なテクニックを身に付けて頂くための教則本なので、小さいお子さんが一人で理解して練習できるわけがありません。

是非共、お母様にレッスンでの注意事項をチェックしておいて頂き、1週間のご自宅練習で習得できるようにご協力をお願い致します。

『ぴあのどりーむ』については、4巻~6巻のお子さんには、譜読みの段階(ある程度弾けるようになるまで)はお母様に付いて頂き、あとはお子さんが一人で練習する時間もあってもよいと思います。

但し、1日1回は指の形や弾き方等がぞんざいになってないか、必ずチェックしてくださいね!

ピアノの練習ABC・ブルグミュラー

IMG_1859

『ピアノの練習ABC』・『ブルグミュラー』になると基本的には一人で練習できるようになっていると思います。

でも、小学校低学年でこの教則本の方は、引き続き譜読みの段階はお母様にお付き合い頂いた方がスムーズかと思います。

そして、『ブルグミュラー』で曲想を付けたり、細かい弾き方等につきましても、お子様任せにしてしまうといい加減に弾いてしまってる事も多々あるかと思いますので声かけをお願いしたいと思います。

自分では弾いているつもりでも、そうでない場合もありますから、客観的な指摘というのも必要かと思います。

中学生☆ちゃんに聞きました

そこで、現在中学生の☆ちゃんは小さい頃の練習はどのように行っていたのか、先日のレッスンの際に聞いてみました。

そしたら、やっぱり!!

小さい頃はずっとお母様が付きっきりで練習を見てくださっていたそうです。

ブルグミュラーに入ると週の初めの方は付いてくださり、後半は一人で練習していたそうです。

その結果、小学校2年生の時に『ブルグミュラー』を終了し、『ソナチネ』に入られました。

年中さん♡ちゃんに聞きました

年中さんで、とても順調にテキストが進んでいて、現在『ぴあのどりーむ5巻』の中程を練習中の♡ちゃんのお母様に、どのように練習されているのかをお聞きしました。

♡ちゃんは、毎朝幼稚園に行く前に約30分お母様が付いて練習されてるそうです。

お母様は普段は1日30分の練習だけで良いと思っているらしいのですが、♡ちゃんは幼稚園から帰って来てからも一人で練習しているそうです。

その自主練習では、宿題の範囲だけに留まらず、もう終了した4巻を初見弾きの練習のようにして弾いていたり、また次の曲の予習(譜読み)を自分でしたりしてるらしいです。

お母様は一流マネージャーを目指してください!

結局、小さい頃・初歩の段階でお母様が練習に付き合い手をかけてくださったお子さんは、テキストの進みが早いです。

そして、お母様が付きっきりで見なくても練習できるようになってからも順調にピアノが上達していくのです。

逆に、お子様を自力で練習させてしまっている場合は、どうしても宿題のやり直しも多くなり、結果 テキストの進みは遅くなります。

そして、指の形がいい加減なまま弾いていたり脱力もきちんとできてない等、基本が身に付いてないまま放置した状態で練習させているということなのでだんだん弾けなくなってしまいます。

そして、お子さん任せの練習だと、楽譜を見ないで弾いてしまう事も多く、手っ取り早く覚えて弾いてしまうのでだんだん楽譜が読めなくなってきます。

そうするとお子様は

ピアノって難しい。。。

弾けない。。。

ピアノキライ!やめたいなぁ。。。

なんて思ってしまうようになってしまう恐れがあります。

『でも私、ピアノが弾けないんですけど。。。』とおっしゃるお母様もいらっしゃいますよね。

お母様は弾けなくても大丈夫なんです!

お母様には、レッスンで言われてた事を理解して帰って頂いて、自宅練習でチェックをして頂ければいいのです。

お母様はプレイヤーではありません。。。

しっかりサポートして頂くマネージャーになって頂きたいのです。

それも一流のマネージャーを目指してくださいね!!

これは、後々直面する受験でもとても大切な事になってきますので、また7月初旬に予定しております【保護者親睦ランチ会】でも詳しくお話させて頂きたいと思っております。

 - ピアノ, ピアノ&レッスン , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3月のテキスト合格&50曲合格の皆さんです!

3月は8名の方がテキストを合格されました。 そして、【100曲マスターカード】5 …

100曲マスターカード&レッスンノート

1月からスタートした『100曲マスターカード』と『レッスンノート』、皆さん工夫し …

百花ちゃんの絵がポケットティッシュになってます!

先日のblogで、6年生の百花ちゃんの交通安全絵画で【最優秀賞】を受賞し、その絵 …

グループレッスンが終わりました!

発表会直前・最終週は、グループレッスンを行ってきました。 発表会直前は、みんなの …

1月第1週・6名がテキスト合格!&レッスントピックス

1月10日(月) ~ 15日(土)は、2022年度の最初のレッスン週間でした。 …

曲作りにチャレンジ!!

今、小学校低学年の何人かの生徒さんに曲を作る課題を出しています。 例えば、4分の …

【夏休み・ピアノ練習シート】Best10のみなさんです!

前回のblogでもご紹介させて頂きましたが、今年の【夏休み練習シート】は7月15 …

嬉しいお手紙を有難うございます♡

今日のレッスン、とっても嬉しいことがありました。          小1のMちゃ …

♪発表会のポスター♪

昨日の日曜日、和歌山市の従弟のお店【oomiya和歌山本店】に行って来ました。 …

学校でも大活躍!!

貝塚市立中央小学校の音楽会が15日(木)に行われたそうです。 【上田ピアノ教室】 …