貝塚市・岸和田市・熊取町・泉佐野市の上田ピアノ教室

上田ピアノ教室

バーナムピアノテクニック練習法を考える

   

『ぴあのどりーむ4巻』以降のみなさんには、ハノンに入る前のテクニック教則本として『バーナムピアノテクニック』を練習して頂いています。

ba-namu

みなさんは、日々の練習の中での『バーナム』の位置付けはどうでしょうか?

お家ではいい加減な練習をしてしまっていませんか?

『バーナム』はぱっと見ると、全てが初見で弾けてしまうぐらいに譜面がとても簡単です。

でも、『バーナム』はピアノ上達のための様々なテクニックの習得に欠かせない要素が1曲1曲に盛り込まれています。

レッスンでも毎回、各曲の練習の注意点をきちんとお伝えした上で宿題をお出ししていますので、課題の1つ1つをしっかりマスターしよう!と思って練習に取り組んで頂きたいと思います。

先ずは正しいフォームで。。。

 バーナムピアノテクニックの練習で、まず一番大切な事…というよりは一番の基本ですが、正しいフォームで弾けるようになることです。

早くいえば、指の形を丸くはしっこで…キレイな形で弾く!という事ですねッ!!

5の指は特に弱いのですが、他の指と変わらなく打鍵できるようにしたいものです。

そして正しいフォームで弾けるようになれば、色々な弾き方を身に付けていって頂きたいと思います。

レガート、マルカート、スタッカート…etc 各々の弾き方は違いますよね!

そして、手首の力を抜く事も必ずマスターして頂きたいです。

指の形や手首の力を抜けるようになった上で、各々の曲に応じた弾き方、そして音色も意識して自分の音をしっかり聴きながら弾くようにしてほしいと思うのです。

フレージングやアーティキュレーションの習得

そして『バーナム』はただ指を鍛えるだけではなく、メロディーと伴奏のバランスをよく考えて弾き、リズムを感じ、メロディーを美しく歌う等、音楽性豊かに。。。という事もしっかり意識して練習して頂きたいです。

【上田ピアノ教室】ではフレージングやアーティキュレーションはそこそこ弾けるようになってから習得するものではなく、初歩の段階から身に付けて頂きたいという想いでレッスンをしていますので、『バーナムピアノテクニック』はとても重要だと考えています。

ですから、生徒さんたちには常々

「バーナムは楽譜通りに弾けてもマルにはならないよ~!」と言っていますよね♫

『バーナムピアノテクニック』1曲1曲の課題を丁寧に練習してる子と、表面だけの練習しかしていない子とでは、テクニック力が大きく違ってきます。

という事は。。。

たとえ練習してる進度が同じぐらいでも、発表会で弾いて頂ける曲の難易度が違ってくるという事です。

さあ、みなさん!『バーナム』の練習の仕方を見直して、意識を高くもって取り組んでいってくださいね!!

そしたらみなさんの演奏が見違えるように変わって、みるみる上達する事間違いなしですよ~(*^^)v

 - ピアノ&レッスン , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

新学期

明日からいよいよ新学期スタートですね! 夏休み前には、勉強やピアノの予定をたてて …

指を鍛える・ピアノレッスングッズ!

今日のレッスンのRちゃん&Rちゃん姉妹が、待ってる間に指のトレーニングをしてまし …

ピアノレッスンで『お母様力up』のススメ

【上田ピアノ教室】では、この春からピアノレッスンをスタートされた小さい生徒さんが …

夏休みに入りました!!

毎日暑い日が続いています。。。 さあ!いよいよ楽しみにしている夏休みが始まりまし …

今週の合格&Kちゃんの動画upです!

1週間振りのblogになってしまいました。 今週はテキスト合格がお二人と、『音符 …

念願のピアノ!S君良かったね♫

今日の最終レッスンだったS君、以前のブログで紹介させて頂いた、『ヤマハ』の最新モ …

オペラ『魔笛』に行って来ました♪

今日は、私の学生時代からの恩師・多田佳世子先生が主催されている、和歌山市民オペラ …

読書のススメ

皆さんは本を読んでいますか? また、小さいお子さんには読み聞かせをしてあげていま …

ピアノレッスン・テクニック強化です!

【上田ピアノ教室】の皆さんは、本当に真面目にコツコツと練習に取り組んでくださって …

三姉妹のピアノレッスン・楽しいよ~♡

水曜日レッスンの最後は、Sちゃん(小5)・Rちゃん(小3)・Rちゃん(小1)三姉 …