貝塚市・岸和田市・熊取町・泉佐野市の上田ピアノ教室

貝塚市のピアノ教室 - 上田ピアノ教室

こどもは音楽で育つ

   

木曜日、三木楽器さんにピアノの楽譜を買いに行った際に、興味深い音楽雑誌を見つけたので、思わず購入して来ました。

写真 (7)
特集『こどもは音楽で育つ』

そうそう!本当にその通りですね。。。

この本には、【音楽は豊かな人生を送るためには欠かせないものといえるでしょう】と書かれています。

音楽を学んでいるこどもは『認知能力』『身体能力』『身体のコントロール能力』『言語能力』『創造性』などが高く、学業成績も全般的に良いということです。

そして人間の脳の発達は0歳から5歳くらいにかけての発達の伸びが最も大きく、この柔軟な時期に音楽を取り入れると効果が表れやすいとも書かれてありました。

音楽を学んでいるこどもは、文字を読む力や外国語の音の聴き分けに優れれる傾向にあるとされています。音楽と言語には同じ『音』という共通性があり、音楽のリズムやメロディーを分析する力は単語の音を分析する力につながると考えられています。

加えて周囲の人と関わる社会的スキルが高く、かつ「自分には得意なことがある」と自信を持てる傾向が強いと評価されています。

つまり音楽を学ぶことは、こどもの発達に様々な良い影響をもたらすとされているということです。

ただし、子供は順応性、吸収力が高いものの、知識や能力を使わないとすぐに忘れてしまいます。

こどもの段階で楽器などをやめた場合はせっかく覚えたことを忘れてしまう可能性も。。。
覚えたことが全て消えるわけではありませんが、習得した知識やスキルを取り出して使う反応の速さが失われてしまうと思います。

さまざまな研究により、高い効果を望むなら、音楽トレーニングの期間、質、そしてかける時間の量が効果の高さに比例するとされています。

 

今日はこの特集の前半に書かれている内容をご紹介しました。
後半でもとっても興味深い内容が書かれていましたので、また次回『第2弾』を書きたいと思います☆(♪^^)/~~~

 - ピアノ&レッスン, 能力開発&子育て

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

K君の絶対音感トレーニング・動画upです!

今日のレッスンだった年中さんのK君は、昨年の12月に入室され『ピアノ』&『絶対音 …

小2Yちゃんの初レッスン

昨日は小学校2年生Yちゃんの初レッスンがありました。 通常だとある程度の期間をか …

大人になっても輝けるように

今の子供達は、勉強(塾)にピアノ、そしてバレーやスイミング・・・etc いろんな …

今日はモーツァルトの誕生日

皆さん!今日は私のだ~い好きな作曲家モーツァルトの誕生日です。 モーツァルトは1 …

8手連弾の練習をしました!

今年の発表会のアンサンブルコーナーの連弾は、『連弾リレー』が2グループと、そして …

【100曲マスターカード】50曲合格達成!!

大変お待たせしました!! 【100曲マスターカード】50曲達成された方のご紹介を …

『春休み・ピアノ練習シート』がスタートしました!

いよいよ春休みですね~! もう既に春休みの方もいらっしゃいますが、24日から春休 …

発表会までカウントダウンです!

いよいよです。。。 今週のレッスンも木曜日までやってきて、ちょっと心配な子もいま …

発表会デビューのニューフェイスちゃんで~す!

毎年、生徒さん達がとっても楽しみにしてくださっている発表会! 今年は8月22日( …

Sちゃん、コンクールの賞状が届きました!

【ヤマハジュニアピアノコンクール】の大阪・奈良・沖縄の地区予選で『優秀賞』を受賞 …