貝塚市・岸和田市・熊取町・泉佐野市の上田ピアノ教室

上田ピアノ教室

脳に良い食事

      2015/05/17

脳の栄養って何だかご存知ですか?

脳を元気にする唯一の栄養はブドウ糖です。

そう、ご飯の栄養素、ブドウ糖が脳を元気にするのです! 

実は脳は身体の中で、最もブドウ糖を消費する場所だそうです。

脳の重さは体重の50分の1にすぎないのに、エネルギー消費量は身体全体の5分の1!

なんと1日に120gのブドウ糖を必要とするんだそうですよ~!

お米は記憶力を向上させる働きもあって、お米にはホスファチジルコリンという物質が含まれており、これには血液中のコリンという物質を増やす働きがあります。

コリンとブドウ糖が分解したときにできる活性酢酸によって脳の中で作られるアセチルコリンが、記憶力と深い関係がある物質だそうです。

高齢になって、いわゆる『老人ボケ』の症状が出る人の脳を調べると、このアセチルコリンが減っているそうですよ。

そして、このアセチルコリンを増やすにはご飯を食べることが大切なんだそうです。

脳は寝ている間も、昼間と同じようにエネルギーを使っているので、朝食でブドウ糖を補給しないといけないんだそうです。

ブドウ糖の補給という目的だけなら、パンやパスタでもかまわないのですが、お米の方が良質なタンパク質も多く含まれているそうです。

記憶力や思考力を司っている神経細胞の働きを高めるには良質なタンパク質を取ることが重要なので、脳にとっては絶対にご飯の方が良いという事なのです。

そして因みに、ホスファチジルコリンという物質は、大豆や卵にもたくさん含まれているので、『卵かけご飯にお豆腐のお味噌汁、納豆』というようなシンプルな朝食が、実は脳にとても良いという事ですよね!

我が家も平日の朝食は、夫と息子には必ずご飯とお味噌汁を出しています。

おかずは日によって色々ですが、今日はこれ・・・スクランブルエッグとウインナー、そしてお味噌汁はお豆腐、なめこ、ワカメにしました。

ごくごく普通の朝食です(汗)

ポイントはご飯とお味噌汁&卵を組み合わせているという事だけ。。。(^^;

でも私はご飯食べると太るので、コーヒーにフルーツとはちみつ入りヨーグルトなのですが、ボケ防止にご飯食べようかな~。。。(^^;; 

太るのと、脳に良いのとどっちをとろう???悩めるところです。。。

でもお子様達には悩まずに朝食は、脳に良い『ご飯』をしっかり食べさせてあげて下さいね☆

 - 能力開発&子育て

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

こどもは音楽で育つ

木曜日、三木楽器さんにピアノの楽譜を買いに行った際に、興味深い音楽雑誌を見つけた …

脳に良い食事 Part 2

私は子供達が小さい時から・・・というより離乳食の頃からずっと、食事は全て手作りに …

ピアノレッスンを通じての【成功の子育てセミナー】

最近生徒さんのお母様方より、お勉強の相談を持ちかけれる事が多いです。 内容は様々 …

ピアノ教室の役割

一括りに『ピアノ教室』といっても、各々の教室で先生の方針が違いますので、教室の特 …

子供はみんな♪音楽が好き♪

幼児期の子供の感覚の鋭さは本当にスゴイものがあると思います。 そして更にいえば生 …

右脳開発 ~Part 3~

『右脳開発』の重要性について2日間お話してきましたが、今日はいよいよ最終日。。。 …

春の体験レッスン・日程が決定しました!

春の体験レッスン   4月よりピアノレッスンを…と考えてら …

『ピアノを習うと頭が良くなる』って本当?~Part2~

前回、『幼児からピアノを習うと頭が良くなる』というテーマで書かせて頂きました。 …

夏休み特別企画・右脳を育てる素読ラリー

夏休みイベント第2弾!! 『ピアノ練習シート』に続きまして、右脳を育てる『素読ラ …

右脳開発 ~Part 2~

上田ピアノ教室の指導の根底にある『右脳開発』、これは能力開発とイコールと考えるわ …