貝塚市・岸和田市・熊取町・泉佐野市の上田ピアノ教室

貝塚市のピアノ教室 - 上田ピアノ教室

みんなちがってみんないい

      2015/05/17

今日レッスンだったNちゃん。Nちゃんは上田ピアノ教室に10年通って下さってる中学生の女の子です。

P1010403

今ではすっかり成長されて、ピアノもよく弾けるようになり、声楽は発表会では恥ずかしがって歌ってくれませんが、レッスンではずっと続けて練習して下さってます。ひと口に10年と言っても、長い年月ですよね・・・

そんなNちゃんですが、最初レッスンを始めた頃は大変だったな~なんて懐かしく思い出される事がしばしばあります。

Nちゃんは最初の1年近くは、レッスンでは全くピアノを弾いてくれない・・・というより、椅子にも座ろうとしなかったのです。

過去に、最初は泣いて何もしなかった子は何人かいたけど、1年という記録はまだ誰にも破られていませんよ~!スゴイ!!(笑) でも、今となってはいい思い出ですね・・・

Nちゃんの例からしても、最初の段階で判断してはいけないという事ですね。それには、やはりお母様が、大きな気持ちで見守ってあげるという事が一番大切だと思います。「そんなに泣くんだったらやめさせよう」とか「やっぱりこの子にはピアノは無理だったんだわ・・・」なんて早急に判断してしまっては可能性の芽を摘んでしまいますよね。

以前こんな方もいらっしゃいました・・・ レッスン室に入って来て下さるのですが、いざ自分の順番になると泣き始めるのです。それが1カ月近く続くと、お母様はいたたまれなくなったみたいで、「毎回泣いてばかりで全くピアノにも触れないで帰って情けないです。先生にご迷惑をおかけしてるだけで、このまま来月も来させて頂いてもいいんでしょうか?」とおっしゃったのです。「私は迷惑だなんて全く思ってませんから、もちろん来て下さいね!温かい気持ちで一緒に待ってあげましょうね。」とお返事しました。そうすると、そのお母様は笑顔になられて「あ~良かった!毎回ここで泣いてるのに、家に帰ったら今日もピアノ楽しかった!また行きたいと言っています。」とおっしゃるのです。私は、「そしたらその時、お母様もレッスンで泣いた事には触れずに、一緒に♪ホントに楽しかったね♪来週のレッスンも楽しみね!と言ってあげてください。」とお願いしました。

小さいお子さんって1つの側面だけ見て判断できませんね・・・ すると、そのお子さんは、1カ月を過ぎた頃から、きちんとレッスンが出来るようになってきて、1年位した頃にはコンクールに出演し、優秀賞まで受賞したのです!そしてその後も、コンクールを受ける度に受賞するまでに成長して下さったのですが、何年か前にお父様の転勤でお引越しをされました。今もピアノを頑張って下さってるとお聞きし、とても嬉しく思っています。でも最初、お母様が短気な決断をされていたら、その後の姿はなかったですよね・・・

お子さんって10人10色です。最初から順調なスタートをきれる子もいれば、高学年ぐらいからだんだん力を発揮し始める子もいる・・・本当に様々です。

金子みすずさんの詩にもありますよね・・・「みんなちがってみんないい」

 

 

 

 - ピアノ&レッスン , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Rちゃん、『ぴあのどりーむ』卒業おめでとう!!

Rちゃん・ぴあのどりーむ6巻終了~♪   今日のレッスンだったRちゃん …

貝塚市立東幼稚園・運動会

今日は年長さんのHちゃんが通われている、貝塚市立・東幼稚園の運動会が行われました …

読書のススメ

皆さんは本を読んでいますか? また、小さいお子さんには読み聞かせをしてあげていま …

音符カードみんな頑張ってます!

ピアノ教室の音符カード・タイムトライアル 夏休みの企画で実施しています【音符カー …

効率的なレッスンを受けるために

楽譜準備の大切さ レッスンが始まる前に、楽譜をキチンと準備をしておく コレ!とて …

♪ 春からのスタート ♪

今日は貝塚市内、全ての小学校の卒業式でした。 貝塚市内だけではなく、近隣の岸和田 …

人と比較するのではなく。。。

昨日の息子の卒業式で、校長先生からの式辞がとても心に残ったので、少しだけですがご …

ニューフェイスのRちゃん・1巻終了!!

今月から【上田ピアノ教室】にお越しくださっています小1のRちゃんが、今日のレッス …

上田ピアノ教室・親睦ランチ会

今日は、お母様方との親睦ランチ会をさせて頂きました。 お仕事のご都合がつかなかっ …

Mちゃんのピアノレッスン

昨日レッスンだったMちゃんは、ピアノレッスンをスタートしたのは比較的遅く、年長さ …