貝塚市・岸和田市・熊取町・泉佐野市の上田ピアノ教室

貝塚市のピアノ教室 - 上田ピアノ教室

幼児期の能力開発について

      2015/05/18

【上田ピアノ教室】でピアノを習っていると頭も良くなる。。。といったお声をよく頂戴します。

それは、どうしてでしょうか?

私は子供を育てていく中で沢山の本を読み、そして脳のメカニズムを勉強してきました。

試行錯誤を繰り返しながら、やみくもに勉強しなくても、そして涙、涙の必死の練習をしなくてもピアノが上達する・・・ そのノウハウが分かってきたのです。

幼児期の能力開発

今日は少し『幼児期の能力開発』について書いてみたいと思います。

人間の脳は『幼児期』に最もよく成長し、六歳までに大人の脳の90%までになるといわれています。

それゆえに、この時期に刺激を与えて幼児脳を鍛えることがとても重要になってくるのです。

刺激(教育)によって幼児の脳は飛躍的に発達していきますが、刺激のない脳のある部分は自然に消滅されていくといわれています。

ですから、この時期に子供の興味や関心を育てる、沢山の「体験」や「学習」をさせてあげる、色々な「刺激(教育)」を与えてあげることが非常に重要になってくるのです。

また様々な発達には、「臨界期」というものがあります。

臨界期とは、言語(0歳~9歳)・ 運動能力(0歳~9歳)・ 数学的に能力(1歳~4歳)・ 絶対音感(0歳~6歳)といわれています。

この臨界期に、適切な刺激を与え、脳が記憶をしておけば、その後そんなに苦労しなくても、様々な学習がごく自然に習得できるようになります。

つまり間の脳は、その能力を学習できる適切な時期があり、それを逃すといくら努力しても限界があるということなのです。

これが『幼児教育』が重要な理由で、適切な時期に適切な刺激を、適切な方法で、様々な刺激を与えていくことが必要だということです。

同じ結果を残すのにかかる時間や労力が、人によってあまりにも違いますよね。。。

その違いは、よく言われるのが「能力の違い」なのですが、その「能力の違い」を作ってしまうのが『幼児期』ということになるのかもしれませんね。。。

 

 - ピアノ&レッスン, 能力開発&子育て , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

今日はMちゃんとD君がテキスト合格しました~♪

今日のレッスンで年少さんのMちゃんと小1のD君がテキストを合格されました。 Mち …

本日クリスマス会を開催しました!

本日、1日遅れではありますがクリスマス会を開催させて頂きました。 今年のクリスマ …

発表会・動画up ~第2弾~

今日は、動画upの第2弾です!! 二日目のupは、本当に素晴らしい演奏をしてくれ …

今週のレッスントピックス♪

Mちゃん(年中)『ぴあのどりーむ2巻』修了! 年中さんのMちゃんが、『ぴあのどり …

150曲合格・100曲合格達成おめでとう〜♪

【100曲マスターカード・2020】今日のレッスンで年中さんのS君が150曲合格 …

Hちゃん(小1)の素敵なピアノ!!

Hちゃん(小1)のお母様から素敵なお写真を送ってきてくださいました~ ジャ~~~ …

素読ラリー・途中経過です!

先週から始まった『素読ラリー』。。。 一週間で暗唱をできた人は7人いらっしゃいま …

ピアノレッスン動画ギャラリー・知夏ちゃん

♫ 知夏ちゃん・動画ギャラリー ♫ 今日は、小学校5年生の知夏ちゃんのレッスンが …

熊取町・フレンド幼稚園運動会

今日は【上田ピアノ教室】の生徒さんで年中さんのHちゃんが通っている熊取町のフレン …

テキスト合格が3人も!!

発表会終了から、みんなのヤル気がスゴイです 宿題じゃない曲も、どんどんやって来て …